Skip to main content Link Search Menu Expand Document (external link)

AAMT 2019

Conference of the Asian-Pacific Association for Machine Translation


The first Asian-Pacific Association for Machine Translation conference (AAMT 2020) took place on 19 November, 2019, in Chiyoda, Tokyo.

aamt.info/aamttokyo2019/

Schedule

     
09:30 – 11:30 招待講演:4件
◎機械翻訳サミット2019参加報告―ヨーロッパの機械翻訳の研究開発・利用状況を中心に
:田中 英輝氏/ 一般財団法人NHKエンジニアリングシステム

◎The 6th Workshop on Asian Translation (WAT2019) 開催報告
:中澤 敏明氏/ 東京大学

◎世界の『言葉の壁』をなくす多言語音声翻訳技術とその社会展開
:内元 清貴氏/ 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)

◎マルチモーダル情報と機械翻訳
:中山 英樹氏/ 東京大学
9階本会場
11:30 – 13:00 🍴 9階本会場
11:30 – 16:30 出展企業団体一覧
◎株式会社川村インターナショナル/ みんなの自動翻訳@KI(商用版)

◎(一財)日本特許情報機構/ 特許用機械翻訳システム

◎日本特許翻訳株式会社/ MedTranslator

◎株式会社ヒューマンサイエンス/ MTrans for Office

◎株式会社ブリックス/ AI通訳・翻訳アプリ「ネイティブheart」ほか3製品

◎株式会社十印/ T-tact AN-ZIN

◎(一社)日本翻訳連盟

◎(一社)人工知能学会

◎SYSTRAN JAPAN/ SYSTRAN MarketPlace, modelStudio, Pure Neural Server

◎国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
8階展示会場
11:30 – 16:30 商品紹介セッション 8階併設会場
11:50 – 12:05(15分) SYSTRAN JAPAN 8階併設会場
12:05 – 12:20(15分) (株)十印 8階併設会場
12:20 – 12:35(15分) (株)ヒューマンサイエンス 8階併設会場
12:35 – 12:50(15分) (一財)日本特許情報機構 8階併設会場
13:00 – 15:00 事例・研究発表:8件

◎人間の翻訳と機械翻訳をつなぐ翻訳プロセス ・モデルの構築
:影浦 峡氏/ 東京大学,藤田 篤氏/ 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT),山田 優氏/ 関西大学

◎機械翻訳の弱点「数量表現」の誤訳例と「翻訳文の合否ライン」の説明
:吉川 潔氏/ 翻訳業

◎複単語表現と機械翻訳
:首藤 公昭氏/ 福岡大学

◎句点挿入と倒置:日英MTにおける長文プリエディットの二つの手法
:星井 智氏/ 株式会社川村インターナショナル

◎翻訳業界での機械翻訳導入の現状:インタビュー調査結果から
:阪本 章子氏/ 英ポーツマス大学,山田 優氏/ 関西大学

◎独日特許翻訳における独英機械翻訳を介した英日翻訳者活用事例
:上野 哲也氏/ 株式会社MK翻訳事務所

◎機械翻訳に対するプリエディットのタスク分類に関する考察
:早川 威士氏/ 株式会社アスカコーポレーション
9階本会場
15:10 – 15:25(15分) (株)川村インターナショナル 8階併設会場
15:00 – 15:30 ☕️ 9階本会場
15:30 – 16:30 パネルディスカッション:1件
講演タイトル「機械翻訳もある総合的な翻訳サービスの模索~金融・IR分野を例に~」

モデレーター
隅田 英一郎氏/ アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)

パネリスト
山藤 敦史氏/ 株式会社日本取引所グループ(JPX)
内山 将夫氏/ 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
松本 智子氏/ 日本財務翻訳株式会社
三輪 哲也氏/ 宝印刷株式会社
9階本会場
18:00 – 20:00 懇親会 8階展示会場

Edit this article →

Machine Translate is created and edited by contributors like you!

Learn more about contributing →

Licensed under CC-BY-SA-4.0.

Cite this article →